kitori
絵になる空間と
物語のある暮らし

窓から光は入り
大きなテーブルでコーヒーを飲む。
自然と人が集まって会話をする。
簡単なことから物語のある暮らしは生まれます。
kitori
絵になる空間と
物語のある暮らし

夕暮れ時に灯す明かりは、
外から見て温かみのある色を、
外から帰ってきたときに嬉しくなるように
kitori
絵になる空間と
物語のある暮らし

たくさんの本の並んだ壁には、
見上げるだけで、
遥か遠くを眺めているようです
kitori
絵になる空間と
物語のある暮らし

小さな家具たちの、
小さなおしゃべりが時々聞こえます
kitori
絵になる空間と
物語のある暮らし

日常からこぼれ落ちたものを、
パズルのように組み合わせたら、
最も美しい壁になりました
kitori
絵になる空間と
物語のある暮らし

夜明け前に出かけましょう。
もしも突然、
旅に出たくなったとしたら

KITORIは建築と家具とアートの間に
心地よい空間を作ります

心地よい暮らしを作ることは案外簡単で、心地よく暮らせる空間を作ってしまえばいいのです。
物語の舞台を作ってしまえば、登場人物が勝手に語り出すように

デザインと施工の特性

デザインと施工の特性Design

アーティストたちの集まる倉庫街にオーダーメイドの家具工房を開いたことから始まったKITORIならではのデザインと施行の特性。

ショールームへようこそ

ショールームShowRoom

1階はバーカウンター2階にはキッチンの実物が2つ、和室や中二階のある書斎。屋上。すべてが見て触れるKITORIのデザインと施工の立体サンプルです。

ショールーム※ショールーム
好きなものや思い出の場所など漠然としたもの、
小さなものから空間に広げることがKITORIの大得意とするところ。
まずは好きな椅子を選んで、お茶を飲みながら話しましょう。
kitori
Tale of KITORI

ある心地よい風の吹く良く晴れた日、どこからか東の方から背中に小さな羽を背負ったそのかわいらしい生き物はやってきました。てくてくとキトリ山の頂上までやってくると、辺りに落ちていた木で椅子とテーブルを作りはじめました。できたばかりの席に着くと満足そうにコーヒーを飲みました。本当に澄み渡った気持ちの良い日でしたから空がいつもより丸く見えました。それほど高くない山ですが四方に周りの森や小川や草原や小さな村、遠くには連なる山々まで遠く見渡せました。小さな生き物は目をぱちぱちと輝かせると、そのまま山に住み始めました。
Kitory Tale