ART

その絵の向こうに、その箱の中に何かがある予感

心惹かれるもの、それはいつでもその向こうにある予感だけなのかもしれません

アーティストたちを見ているとやはり多かれ少なかれ、どこか別の世界を生きているのだと思います。そのこと自体が現実に風穴を開けてくれるのではないでしょうか

 KITORIで扱うアートはHAPPYな気持ちにさせるもののみです。暗いものや悲しいものにも良いものはたくさんあると思いますが、KITORIではワクワクするもの、楽しくなるもの、明るくなるもの、明日もいいことがありそう。そんなHAPPYなエネルギーを持ったもののみです。それは言い換えれば「夢」です。

例えばこんなアートを取り入れた施工

とある保育園の地下に、卒園式だけに開く秘密の部屋を作りました。勇者の森。園児たちは勇気と向き合ってから卒園します

国立公園の売店として作った小屋の赤い屋根です。小屋はまるで絵を描くように窓を開けたり、形をいびつにしたり作ります

目を引く大きな絵は店舗や公共の場など人の集まる場所に合います。どこを見ていいのかわからない時代に必要性を感じます。

お部屋の中が殺風景なので絵が欲しいとの問い合わせには、ショールームで見て選んでもらうことができます

ワインバーにワインのラベルをイメージした絵を収めました。文字を入れてデザイン的なので一枚でも絵になります。

イベントの看板代わりに使った、前面に絵を描いて通り抜けできるようにつくった塔のような小屋です

新宿のパークタワー1階に作ったkitoriの住宅づくりを凝縮した「kitori劇場」左から扉、キッチン、リビング、カウンターと並びます。


Happy endless project空間のデザイン施工とセットになって考えるアートのご依頼、ショールームにある作品を見ながらの絵や立体作品の注文、どちらも承っております。

Contact Us Today