KITORIの絵本

maymay titi
about maymaytiti

KITORIの絵本はKITORI魔法部が絵や文章をかいて作っている本です。
本屋さんで売っている本、お店でもらえる本、KITORIのショールームにしかない本、
打ち合わせ用の本、朗読だけの本などいろいろあります。

絵と物語が1つになって、ふと覗いた窓の外に広い夢の世界が見えるように。
現実の中で少しさみしい時、少し迷子になった時、
そっと寄り添うことができるように。
ドアノブを回せばいつでも少し新しい場所に行けるように、
と小さな魔法で作られています。

本屋さんにある本

妖怪になりたい君へ

千年街で一人遊ぶメイにはいつも妖怪たちが見えていた。けれどいつからか妖怪たちがよく見えなくなった。さみしい時いつでもそばにいてくれた九尾の狐にも会えなくなった。曖昧な妖怪たちとキュウビを待ち続けるメイに、キュウビは最後の夢を見せる。

maymay titi
発行者
KITORI
出版社
世音社
発売日
2021/2/28
価格
1,600円(税別)
通販
amazonで販売予定
朗読

朗読~妖怪になりたい君へ~

お店にある本

いも虫とりんご畑

りんご畑で暮らす「いも虫」は来る日も来る日もりんごの葉をかじり、少しだけ進む。でも「いも虫」はわかっています。いつかいも虫も何かになることを。このりんご畑で。りんごをテーマにしたジェラート店の壁画の向こうに見えた物語です。

maymay titi
発行者
KITORI
協力
pomme gelato
発売日
2020/7/28
価格
ジェラートを食べるともらえます
紙芝居

KITORIの紙芝居「Chenille et pommes いも虫とりんご畑」