パズルを組むように成長していく家

リノベーションを組み合わせて10年以上、成長している家です
キッチン 扉 リビング

玄関からモザイク板の扉を開けると、一階は事務所です。入り口にカウンターのようにミニキッチンを作りました

キッチン カウンター

小さくても、水洗とシンク、電子レンジと小さな冷蔵庫、これにIHを置けばちょっとしたことはできます

子どもの遊び場にもなっている明るい事務所部分。黒板塗料を塗った扉は落書き用にもなっています

玄関 収納

玄関を入ったところです。写真を撮ろうとすると必ずいる男の子

キッチン

こちらは赤いタイルの印象的な2階のキッチンです。窓から入る光となびくカーテンに幸せな感じがします

中二階 収納

こちらが第2期大工事。天井を抜いて、梁を見せ、洗濯機置き場と一体型の中二階。以前作ったキッチンとすべてがつながりました

中二階 窓

天井の低い物置部分ですが、屋根裏部屋のように使えます。並んだ明り取りの窓から入る色とりどりの光が柔らかく射します

梁

こちらが一本一本手をかけて塗装してヤスリをかけた、この家の雰囲気をダイナミックにしてくれる梁です

2期工事途中風景。工事用のライトを下げて、この下でよくお茶を飲みました

一期工事が終わった時、だるまに目玉を入れてくれました。互いの発展を祈って

1階before

2階 before

パズルを組むように成長していく家

KITORIのリノベーションは時代や流行、年齢などに左右されないので、どんどん組み合わせていっても、良い感じにまとまります。ここはその良い施工例です

このお家の最初のリノベーションは、事務所兼住宅の戸建ての1階事務所部分。天井を抜き、梁を見せ、壁を取り、耐震補強をして、全体を漆喰や塗装で白く仕上げました。

広い事務所スペースにはタイルを貼ったカウンター型のキッチンを置きました。事務所の機能と漆喰やタイル、板の組み合わせが、海外のアパートのような事務所になりました。

明り取りの窓など、KITORIらしい施工をたくさん取り入れています。

2階自宅部分にはキッチンを作りました。ここはタイルの色合いを変えて、1階とはまた違う雰囲気に仕上げました。ここまでが第1期工事です。

この後も少しずつ、追加したりして、

そしてまた数年後に子供部屋が足りなくなったので、第2期工事となりました。2階の天井を剥がし、梁はエイジング塗装で仕上げて見せ、以前作ったキッチンの横に中二階を作りました。下は洗濯機置き場や収納を作りました。

秘密の中二階スペースとなった子供部屋には、色ガラスの明り取りの窓を並べ、ちょっとワクワクする場所になりました。

その後も、娘さんが大きくなったので、洗濯機をベランダに動かして、空いた部分に引き戸とガラス窓をつけて、小さな部屋を作りました。と常に進化しています。

生活の変化に合わせて、家を育てていくのはとても楽しいことですね。KITORIのリノベーションは時代や流行、年齢などに左右されないので、どんどん組み合わせていっても、良い感じにまとまります。ここはその良い施工例です。

種類戸建てリノベーション
概要1階は事務所。2階は住居。どうにか子供部屋を作って欲しい。デザインはお任せ。
仕事内容(1階)天井を抜き、壁を取り、耐震補強。床の張替え、漆喰塗りの壁、塗装、カウンターキッチン造作、作り付けの棚、玄関回り造作、入り口モザイク扉作成、黒板扉作成。 事務所用トイレ新設。サッシ追加。
(2階)キッチン制作。天井を抜き、壁を取り、梁をエイジング塗装。床の張替え。漆喰塗りの壁。各所にニッチや棚。中二階創作。洗濯機置き場、物置造作。明り取りの窓。扉作成。
価格の目安(1階)500万~800万(解体した状況やキッチンのグレードで変わります)
(2階)500万~800万(解体した状況やキッチンのグレードで変わります)
施工期間2ヶ月~4ヶ月
備考この施主さんはKITORIをすごく気に入ってくれているので、基本はお任せでした。すると同じデザインでもあっと驚くアイデアが出て来たりするものです。もうかれこれ10年以上、成長している家です。これからも楽しみです。