カフェのようなリビングで過ごす休日

この中古の戸建て物件を改装したリノベーションは何度か雑誌や本に取り上げられています
キッチン カウンター 収納 棚 テーブル 照明

窓から入る光が白い壁をより白く、明るくしてくれます

カウンター 収納 棚 テーブル 照明 窓

それでいて少しダークな木々たちが落ち着きをくれます

照明

この家の特徴でもある、浮かんだ星々のような照明

キッチン 収納 棚 ガラス

人気のカウンター。この小さい中に飾るものもしまうものも、少し置いておくものも集約しています。分別ゴミ箱も中に隠れています

ガラス 棚

このガラスがあるだけで、秘密を守れるような安心感があります

キッチン タイル

kitori定番の白タイルキッチン。ガスコンロはショールームと同じで、使いやすく掃除しやすく。上の丸みのある棚がこっそりと空間をよりよく見せてくれていたりします。換気扇も目立たないように漆喰で囲いました

棚 照明 窓

高くなった天井にはショップラインを通し、照明は好きなだけ吊るすことができます。

施工前

カフェのようなリビング

それぞれの趣味を持つお二人はカフェのようなリビングで、それぞれのことを楽しみながら休日を過ごします

この中古の戸建て物件を改装したリノベーションは何度か雑誌や本に取り上げられています。もう長い付き合いですが、いつまでも変わらず楽しそうなお二人を見ていると、良いリノベーションなのだと感じます。

天井を抜いて、梁をむき出しにして高くあげました。壁も取り払い2つの部屋をつなげて広くしています。そこに無垢材の床板を貼り、天井から鎖で吊るされた照明が絵になります。キッチンとリビングの間にはすりガラスを入れた収納棚とカウンターを合わせた家具は空間を狭くすることなく、間仕切りします。

リビング側の出窓にはタイルを貼りました。サッシの内側に手焼きガラスの入れたので、外から見える心配もありません。壁に沿ってL字に収納棚が置かれ、ここはどちらかと言えばご主人の趣味のものを置くスペース。かなりの収納力です。中央に置かれた大きな半円形のダイニングテーブルで、二人でいてもそれぞれに本を読んだり、PCを開いたりと自由に過ごせます。そして時々、「そろそろお茶にしましょうか?」とコーヒーを入れて、会話したり。

空間というのは生活を作るものです。

ちなみにこのご主人はDIY好きで、このリノベーションに触発されて、2階の部屋はご自身で塗装したり改装したそうです。時々KITORIにも遊びに来てくれます。

奥様はリビングにお友達を呼んで、気楽に美味しいお菓子やお茶でのんびりするのが楽しいそうです。ごく普通のことですが、本当に心地よい場所というのはなかなかないものです。それを家のリビングに作ってしまうのが理想のリノベーションですね。

種類戸建てキッチンリビング全面改装
概要カフェのようなリビング。それぞれの趣味を持つ二人。若いご夫婦でどちら仕事を持っている。中古の戸建ての改装。横浜。
仕事内容天井・壁を解体。出窓タイル貼り。サッシ内側に木枠窓制作。キッチン上棚制作。無垢材の床貼り。天井、窓、扉枠、既存扉塗装。ガラス入り窓制作。壁漆喰塗り。タイル貼りキッチン作成。キッチン周りタイル貼り。カウンター収納棚制作。リビングL字収納作成。半円形のダイニングテーブル制作。アンティーク椅子提案。電気工事・照明取り付け。照明器具提案。
価格の目安500万円〜600万円(キッチンのグレードによって変わります)
施工期間1~2ヶ月
備考キッチンとの間仕切りの棚になったカウンターは結構人気で、雑誌や本など、このお家の施工を見たお客さんから何度か注文がありました。リノベーションでもこの家のイメージでと言われることも何度があります。楽しく暮らしている感じが出るのでしょうか。