白と2色グレーのキッチンリノベーション

一戸建てのキッチンとリビングのリノベーションです。
キッチン タイル 棚

重ための塗装を塗り替えて作り変えたように生まれ変わりました

キッチン タイル 棚 カウンター ガラス

全体です。大きなガラスを入れた扉は新しくkitoriで作りました

扉 ガラス

歪みの大きいガラスはプライバシーを守りつつその向こうを素敵な景色に変えてくれます。帰ってきてリビングに入る時いちばん幸せ感を感じられます

キッチン タイル 棚 カウンター

ここがタイルを貼ったキッチンカウンター部分。ちょっとしたスペースがキッチンとリビングをつなぎます

キッチン タイル 棚 カウンター

中から見る景色。素敵なカゴをたくさんお持ちでしたので、吊り棚はカゴを置くように

キッチン タイル ガラス

奥の壁にはメトロタイル、カウンターもここもグレー目地です。白にグレー目地は白目地とは違ったスタイリッシュな感じがあり、メンテナンスも楽です

キッチン タイル 棚 カウンター

カウンターに素敵なお料理を並べて、人を呼びたくなるのがわかります

キッチン 扉

カウンターと扉グレーのトーン違いの2色使いで全体に深みとまとまりがあります

施工前

暗いイメージのキッチンを明るく

長い間、好きになれなかったところを一新、シンプルでスタイリッシュで人の集まるキッチンへ

一戸建てのキッチンとリビングのリノベーションです。最初にショールームでお話を伺った時、キッチンの色やリビングの腰壁がとても重たく、全体に暗いということでした。現地を見に行くとその通りでした。その雰囲気が、そのお二人のイメージと違うのです。

KITORIの場合、相談内容を聞いて、その場所を一番生かすようなプランをまずご提案します。今回はキッチンの作り変えの話も出ましたが、まだコンディションの良いキッチンでしたし、暗くしているのは背面の棚だけなので、扉の塗装で雰囲気を変えるプランをご提案しました。

そのように無理なことをせず、一番求めているものをの答えを探していきます。

今回の場合、いちばんの問題は暮らす方と空間のイメージが合っていないことです。そこを合わせるために質感や色を合わせました。

シンプルで飽きのこないとても良いリノベーションになりました。このイメージが好きな方は多いのではないでしょうか?

種類戸建てキッチンリビング部分改装
概要暗いイメージのキッチンを明るく変えたい。腰壁を取りたい。扉も変えたい。
仕事内容腰壁の撤去、カウンター制作・タイル貼り、入口ガラス入り扉制作、キッチン・キッチン背面収納扉の塗装、リビング既存扉の塗装、アイアン吊り棚の制作、キッチン壁タイル貼り、壁の一部にマグネットを仕込む(お子さんの絵を飾るため)、油跳ね防止ガラス設置、電気工事・照明設制作、壁・天井の漆喰塗り
価格の目安200万~250万
施工期間1ヶ月くらい
備考タイルやガラス、塗装、漆喰の色などはサンプルをお持ちして選びました。キッチンにカウンター部分を増設した形なので、そこでもちょっとお食事したり、お料理しながら話をしたり、お客様にも好評だそうです。